民医連で働く

地域・共同組織とともに歩む

神奈川県の人口は906万人。これは東京に次ぐ人口であり、横浜市(369万人)・川崎市(143万人)・相模原市(71万人)の3つの政令都市を擁しています。神奈川民医連は、国民皆保険制度もない昭和20年代、まだ庶民にとって「気軽には医者にかかれない」時代に、労働者の健康を守るため、主に県東部の工業地帯を中心に、小さな診療所が誕生したのがルーツです。現在でも、第一線の医療機関として地域に密着した医療を担っています。2次救急から、訪問看護や訪問診察など、在宅医療には30年以上前から先駆的に取り組んできました。健康づくりの活動と健康診断、慢性疾患管理などにも力を注いでいます。

民医連の特徴のひとつが、医療・介護の事業、共同組織(医療生協組合員や友の会)とともに進めるさまざまな活動です。地域での保健学校や健康づくり班会、社会保障学校での学習や国や自治体に対して、医療・福祉の充実を求めるなどの活動です。患者さん・利用者のみなさんの要求に基づく各種サークル・ボランティア活動も、重要な活動のひとつになっています。

今回の募集では、「地域・共同組織とともに歩む」という理想の屋台骨となる診療所の体制強化を目的とします。多くの診療所では、外来診療・在宅医療を担っており、地域密着医療・患者中心医療の最前線と言うことができます。私たちの理念が広がる事は、県民の医療要求の実現と、日本の医療制度の改善、医療の質の向上につながると信じます。私たちとともに「地域・共同組織とともに歩む」医師の応募をお待ちしています。


インタビュー
宮下 明 医師
宮下 明 医師:深沢中央診療所

平成7年1月雪の舞う中、阪神淡路大震災の医療応援チームの一員として、私は、神戸のある診療所に待機していました。しかし、震災直後でありながら不思議なことに、その診療所には、患者さんが一人も来ないという状況でした。被災者の多くは、ガスが止まりお風呂にも入れない、食べ物も乾いたパン程度しかなく、 ・・・・・

続きを読む
竹内 啓哉 医師
竹内 啓哉 医師:協同ふじさきクリニック

私は、外科医としてスタートしましたが、その後内科に転科し、現在は在宅医療を中心に慢性疾患を診ています。在宅医療を求める多くの患者さんを診療することを通して、以前に比べて医療に対する考え方は大きく変わりました。

続きを読む
勝又 勝 医師
勝又 勝 医師:おだわら診療所

私の場合は、川崎協同病院での研修時代に、在宅医療のカリキュラムの中で学んだことがきっかけでした。この研修では、病院の訪問看護師さんと一緒に、1年間ほど、病院周辺の個人宅を往診しました。往診する先々で、患者さんやそのご家族から“診に来ていただいてありがとう”と感謝されることが多くそれが印象的でした。

続きを読む
田縁 加寿子
田縁 加寿子 看護師長:逗子診療所

“よく話を聞いてくれる、よく患者さんを診てくれる先生”在宅医療全体に言える事ですが、往診に行く医師はいかに患者さんや家族とコミュニケーションを取れるか?が問われ、その事が在宅医療の質にもかかわってくると思います。先日、地域のケアマネージャーから当診療所の在宅医療に切り替えたい・・・・・

続きを読む
勤務イメージ
1日のスケジュール


  • 医師1名、看護師3名、薬剤師1名、医事課3人の小所帯であること、電子カルテでスタッフ間の意思統一がはかれていること、スタッフが一緒に昼食をとるため会話が多いことなどを通して、患者さんの悩みや、診療所の目標を皆で共有しやすい。

  • いわゆるモンスターペイシェントはいない。高齢者が多いこともあるだろうが、3時間お待たせしても、患者さんの口をついて出る言葉は「先生、こんなに働いて疲れてないかね?」こんな外来はこの診療所に来るまで経験したことはありません。

  • 夏の納涼会、まつり、毎月組合員さんに宅配される診療所便りなどなど、診察室以外での患者さんとの会話が多く(こういう段取りは、医療生協の組織部の人たちがやってくれるので、医者はそれに乗るだけ)、共通の話題を見つけやすいので仕事もしやすいです。
  • 4つの病院で総合力を磨く

    神奈川民医連は、4病院を有しています。川崎協同病院(川崎市:267床)、汐田総合病院(横浜市:261床)、戸塚病院(横浜市:111床)、さがみ生協病院(相模原市:20床)で地域の急性期〜慢性期医療を担っています。神奈川民医連では、この4病院を中心に、医療の質の向上をはかるため、各種の学会活動、院外研修、カンファレンスなど、学術分野の活動も活発です。

    全国・県内で開催される学術交流集会では、毎年多くの事例発表・交流が行われています。6年目までの研修医が自主的に構成している青年医師会と医学生との交流も実習時期などに積極的に行っています。特に、川崎協同病院・汐田総合病院・生協戸塚病院の3病院においては、外来・ベッドサイドでの総合医療を実践・経験・習得でき、診療所の総合医としてスキルアップしていくことができます。


    専門性と総合性を活かす

    各診療所では、管理医師が自身の専門性を発揮しつつ、総合性を実践しています。例えば、循環器が専門の医師が診療所の管理をしている場合、日常診療の中に「循環器外来」を開設し、新たな患者の受診に結びつけ、自分の専門性を活かす医療活動を実現することが可能です。はじめは、そのようにご自身の専門性を中心とした医療をしながら、徐々に総合医療を学び、外来診療・在宅医療に慣れて行ってもらう。上記の研修を経ながら、神奈川民医連内の病院・診療所と連携し、徐々に総合性を身につけて行きます。勤務スケジュールによっては、スタッフ・訪問看護師の差配により、神奈川民医連内の他の医師にヘルプに入ってもらうことできます。

    病院
    名称 郵便番号 住所 電話番号
    川崎協同病院 210-0833   川崎市川崎区桜本2-1-5 044-299-4781
    汐田総合病院 230-0001   横浜市鶴見区矢向1-6-20 045-574-1011
    戸塚病院 245-0062 横浜市戸塚区汲沢町1025-6 045-864-1241
    さがみ生協病院 228-0803   相模原市相模大野6-2-11 042-743-3261
    診療所  
    協同ふじさきクリニック 210-0804 川崎市川崎区藤崎4-21-2 044-270-5131
    生協歯科クリニック 210-0833   川崎市川崎区桜本2-1-22 044-277-4618
    大師診療所 210-0816 川崎市川崎区大師町6-8 044-266-5744
    京町診療所 210-0848   川崎市川崎区京町2-15-6 044-333-9516
    川崎セツルメント診療所 212-0052 川崎市幸区古市場2-67 044-544-1601
    坂戸診療所 213-0012   川崎市高津区坂戸1-6-18 044-822-2710
    久地診療所 213-0032   川崎市高津区久地4-19-8 044-811-7771
    あさお診療所 215-0021   川崎市麻生区上麻生2-1-10 044-951-3940
    うしおだ診療所 230-0048 横浜市鶴見区本町通1-16-1 045-521-5147
    梶山診療所 230-0072 横浜市鶴見区梶山1-18-9 045-582-0123
    うしおだ在宅クリニック 230-0001 横浜市鶴見区矢向1-5-28 045-570-5112
    清水ヶ丘セツルメント診療所 240-0023 横浜市保土ヶ谷区岩井町222-1 045-712-3521
    みどり野診療所 230-0025   横浜市緑区十日市場町915-14 045-981-7222
    神奈川診療所 221-0043 横浜市神奈川区新町15-6 045-441-0225
    戸塚診療所 244-0003 横浜市戸塚区戸塚町3880-2 045-864-3511
    いずみ診療所 245-0016 横浜市泉区和泉町3650-1 045-802-2416
    中田診療所 245-0013 横浜市泉区中田東3-3-27 045-802-2840
    うしおだ在宅クリニック 230-0001 横浜市鶴見区矢向1-5-28 045-570-5112
    深沢中央診療所 248-0036 鎌倉市手広1-9-31 0467-31-7284
    衣笠診療所 238-0032   横須賀市平作7-10-27 046-851-1062
    葉山クリニック 240-0115   三浦郡葉山町上山口3182 046-878-8200
    三浦診療所 238-0101 三浦市南下浦町上宮田3263-1 046-889-3388
    逗子診療所 249-0006   逗子市逗子4-1-7 046-872-3530
    平塚診療所 254-0807 平塚市代官町20-20 0463-21-2764
    藤沢診療所 251-0052 藤沢市藤沢854-4 0466-25-2514
    せいきょうあつぎ診療所 243-0004   厚木市水引2-8-29 046-223-3325
    生協おだわら診療所 250-0853   小田原市堀之内253-1 0465-39-1193